読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心臓病ママのHAPPY子育て♡ 奮闘記2017

心臓病ママhiromiによる育児奮闘記です!健康な方はもちろん、心臓病に限らず持病や障害のあるママさん達と情報交換や悩みの共有をしながら明るく楽しく子育てができたらと思いブログを始めました。お気軽にコメントください\( ˆoˆ )

心臓病は幸せな結婚ができるのか不安を抱くすべての方へ!ファロー四徴症心臓病ママ、結婚への道のり

こんにちは!

心臓病ママhiromiです。
----------------------------------------------
このブログは、健康なママさん達はもちろん、心臓病、持病、障害のあるママさん達も心は元気に楽しく明るい子育てを応援するブログです!
(ちなみに私は先天性の心臓病ファロー四徴症です。障害者手帳1級です。)

情報交換や悩みの共有など出来たらとても嬉しいです♡

ママになれただけでも大感謝!
病気と幸せな育児はきっと両立できる‥はずだ…!!♡
体力は無いけどやる気はあります!育児がんばるぞぉ〜⤴︎⤴︎


----------------------------------------------------------


前回は、「抱っこ無し!楽々持病ママ向け!うちもやってる寝かしつけの④つのポイント!」をご紹介しました。

時間がある方はぜひー♡

 

shinzobyomama.hatenablog.com

 




本日のテーマは結婚!!!

人生のビックイベントですよね。


ただ、心臓病や持病持ちだと、結婚してくれる人なんているのだろうか不安に感じる時もあるかと思います。


私もありました。


またお子さんに病気のあるママさん方もこのブログを見てくださってると思います。(ちなみに心臓病の子供目線の記事もこれから書いていこうと思ってます。親にこうして欲しかった…などなど)


我が子が幸せな結婚出来るか不安な方もいるかもしれません。




私の母もそうでした。

 




そんな不安を乗り越え、私は今の旦那さんと結婚することが出来ました。

とっても幸せです。(てへぺろ)←ちょっと古い




少しでも参考になればと思い、


今日はなかなか聞けない、心臓病&持病、障害持ちの結婚についてお話しします。


皆様にお話しする程、大した恋愛もしてきていませんが、なるべくリアルな体験をご紹介したいと思います。

 


-----------------------------------------------------
結婚となると壁が出現!?

-----------------------------------------------------

 

そもそも私は日常生活が差し支えるような制限はありませんでした。


3ヶ月に一度程度の通院、薬の常用、障害者手帳の保持、疲れやすかったり、仕事を選ばないといけないくらいでした。



見た目は健常者ですので、恋愛に関しては病気が障害になることは特になかったように感じます。



ちょっと毒舌吐きますが、何も考えてない薄っっぺらい人に限って、体弱い子=儚げ=守ってあげたい!みたいなむしろ謎の付加価値をつけてくださる方もいました。


そういう人に限って、風邪の看病すらしてくれなさそうですよね。



個人的な意見ですが、とりあえず特に恋愛に関してはそれほど病気を障害に感じたことはありませんでした。若かったことも大きいと思います。そもそも高校生~二十代前半くらいの話をしています。



ですが真剣に好きになり、

結婚も考えて付き合っていた人に、心臓病が原因で振られたことがあります。


理由は「親に心臓病の子との結婚を反対された」とのことでした。

お、お、お、親!?お、お、お、、、親!?(当時の私の心の叫び)



当時は若かったですし親なんて関係ないと言って欲しかったのですが、

その人は長男で母親が精神的に不安定なようでしたので、私まで病気だと大変すぎたのかもしれません。


先ほどの理由を泣きながら伝えられましたが、ぶっちゃけ泣きたいのは私の方でした。


振られたことに加え、心臓病のことを言われるなんて…いや〜ダブルパンチでショックでした。



当時は私のために姉も母もよく泣いてくれました。


私よりも私の家族の方が傷ついたかもしれません。



とまぁ、結婚となると心臓病の壁が出現するのを実感した出来事でした。懐かしいな。。。(遠い目)

 


------------------------------------------------
現在の旦那様との結婚へ
------------------------------------------------

現在の旦那様との出会いは、、、
状況が少し特殊ですので身元割れを防ぐために割愛させていただきます。すみません。


しかしながら、私は前述の元カレの件もありますので付き合った当初から心臓病とだと伝え、

もし振るならさっさと振っておくれ。

心臓病で結婚できないと言い出すのならさっさと振っておくれ。

暗黙のプレッシャーをかけていました。すなかけババアのような形相で。

 

付き合うなら結婚考える人でないとと思ってましたので、旦那さん的には重かったと思いますね。

ヘビー級。

さすがジャンボまさお(仮名)の母。

ジャンボはこの頃から大きくなる資質があったんですね。

 


ジャンボまさおって誰?と思った方はこちらの記事をご覧下さい。

 

shinzobyomama.hatenablog.com

 

 

今の主人は簡単に「俺が守ってやるぜ!!」なんて言いませんでした。

少女漫画の世界の住人なら言っていたかもしれませんね。

 

 私の病気のことを自分で調べていてくれました。

 

そして自然な流れで特に病気のことでもめることなどなくプロポーズされ結婚しました。

 

。。。。。。

 

。。。。。。。。。

 

 

あれ、主人は私の心臓病のことどう思ってたんだろう!?!?!?

 

 

ということで、せっかくの機会ですし付き合っていた頃の事をインタビューしてみました。

うちの主人は平井堅に似てるとよく言われるので、ここではポップスターと表記させて頂きます。

 

 

 

私が心臓病と聞いた時どう思いましたか?

ポップスター平井 「か弱いのかな?出来ないことばっかりなのかな?子供は作れないのかな?すぐに死んじゃうのかな?と思った。」

 

心臓病が結婚の妨げになることはなかったのですか?

ポップスター平井 「正直最初はあった。でもそれは無知からくるものだった。心臓病についていろいろ調べたり、本人と接したりすることで徐々にその心配は減っていった。」

 

家族や友人に心臓病との結婚を反対されたらどうするつもりだったのですか?

ポップスター平井 「それでも結婚するつもりだった。」

 

実際反対されましたか?

ポップスター平井 「反対までとはいかなかったがやはり大丈夫か?と不安がられた。それに対してはちゃんと説明すれば納得してもらえた。」

 

実際に心臓病の人と結婚してどうですか?

ポップスター平井 「幸せそのもの。ただ自分の力不足を感じることも。もっとしっかりしないといけない。」

 

 

 

 

 

 

よかった。すなかけババアの形相ばれてなかった。

 

しかしさすがはポップスター、 ホリが深い分、心も深いですね。

 

 

こうやって客観的にみてみると、主人と結婚してよかったな、と改めて思います。

 

 

心臓病を受け入れられない人もいるけれど、心臓病でも覚悟をもって受け入れてくれて家族になってくれて一緒に家庭を築いていける人は必ずいます。幸せをつかむこともきっとできます。

 

もちろん心臓病がゆえに、大変な事もあります。他の家庭と比べて落ち込むこともあります。体の弱い自分自身のふがいなさに落ち込むことだって多々あります。力不足なのは私のほうなのです。

 

それでも幸せです。

 

試練を共に歩んでいける、永遠のパートナーと出会えることがとてもありがたいです。

 

心臓病でも幸せな結婚はできると思います。

 

これからの人生もどんな時も希望を無くさずに前に進みたいですね。

 

 

 

f:id:shinzobyomama:20160724204954j:plain

 実際の私たちの結婚披露宴の時の写真です。

 

 

ここまでお読みいただき本当にありがとうございます。

 

次回は心臓病ママが実際に使って役立っている育児グッズについてです。  

 

 

------------------------------------------

 

 

ランキングに参加しています。

平井堅!!!!と反応した方はバナーとぽちっとお願いします。アイワナビーあポップスター☆


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

 

ちなみに押したところで変なページに飛んだりバグったりはしませんのでご安心下さい。このブログのランキングがちょびっとあがるだけです。