読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心臓病ママのHAPPY子育て♡ 奮闘記2017

心臓病ママhiromiによる育児奮闘記です!健康な方はもちろん、心臓病に限らず持病や障害のあるママさん達と情報交換や悩みの共有をしながら明るく楽しく子育てができたらと思いブログを始めました。お気軽にコメントください\( ˆoˆ )

心臓病の私が親にして欲しかった事シリーズ【その③障害者雇用】

こんにちは!

心臓病ママhiromiです。

 

----------------------------------------------
このブログは、健康なママさん達はもちろん、心臓病、持病、障害のあるママさん達も心は元気に楽しく明るい子育てを応援するブログです!
(ちなみに私は先天性の心臓病ファロー四徴症です。障害者手帳1級です。)

情報交換や悩みの共有など出来たらとても嬉しいです♡

ママになれただけでも大感謝!
病気と幸せな育児はきっと両立できる‥はずだ…!!♡
体力は無いけどやる気はあります!育児がんばるぞぉ〜⤴︎⤴︎

ランキングに参加しています。
ほんの少しでもいいね!と思ってくださった時はクリックして頂けるととても嬉しいです!

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

 


----------------------------------------------------------

 

 

ご覧いただきありがとうございます。

 




台風、今年多いですね〜。

 




私は沖縄出身なので台風は慣れっこなのですが、本土に台風がいって大きな被害がでてるのをみると心が痛みます。

 

 

 

沖縄に行ったらみんな慣れっこだから、被害そんなにでないのに…。

 

 

沖縄の人って、台風きたら結構わくわくしてるくらいなんですよ。

 

台風で学校&仕事休みなるかな~♪るんるん♪って。これ台風あるあるです。

 

 

 

 

今年の台風、ほんとなにしてるんだ(怒)!!

 

 

 

本土じゃなくて、沖縄へGO!!!!!!

f:id:shinzobyomama:20160907212256j:plain

ドラマ「家売るオンナ」より

 




さてさて、本日は
心臓病の私が今だから思う、親にして欲しかったことシリーズ第3段です!!!!




過去の第一弾&第二弾はこちらからどうぞ

 

shinzobyomama.hatenablog.com

 

 

shinzobyomama.hatenablog.com

 






このシリーズ、親にして欲しかったと名付けてますが、実際は自分がもっと知っていれば、こうしていればという体験に基づいているので、親のせいにするつもりは全くないです。

 




このブログは、お子さんが心臓病という読者の方も多くいらっしゃいますので、少しでも私の経験が役に立てればと思ってます。

*あくまで私の個人的な経験や意見なので、お子さんの個性を踏まえたうえでの参考程度にどうぞ。



役に立たない際は、画面スクロールを指が腱鞘炎になる速度でして下さいっ。

シュッシュッシュッシュッシュッシュッシュッシュッシュッシュッシュッシュッシュッシュッシュッシュッシュッシュッシュッシュッシュッシュッシュッシュッシュッシュッシュッシュッシュッシュッ(スクロールの効果音です)





今回は学生の時に知ってたかった〜(´・_・`)ということなんですが、



それはズバリ、

 

 


◎自分が障害者になる可能性があるということ。

◎障害者でもしっかりと働けるということ。


です。

 


私は19歳の時に人工弁に取り換えてから障害者手帳をもらって障害者の自覚というものが出てきたのですが、




障害者手帳をもらう前の高校生の頃は、とてーーも微妙な気持ちでした。

 



というのも、

 

 

自分は心臓病だけど、、ちゃんと普通の人と肩を並べて働けるのだろうか?

それとも、働けないのだろうか?

どんな仕事は出来て、どんな仕事は出来ないのだろうか…


働けても、体力がついてけなかったらどうしよう…


今よりもっと心臓悪くなったらどうしよう…



という、

漠然とした不安がありました。





しかし障害者手帳をもらってから初めて分かった事があるのです。

 



それは

 


企業は一定数の障害者を雇わなければならない法律があるということ。



障害者の需要は一定数あり、障害があっても体を大切にしながら企業で働けるということ。

 

 

 



これは私は目からうろこでした。


実際障害者になるまでは、


障害者の人ってどうやって生活してるんだろう…?


と、全くわかりませんでした。

 

 

一概に障害者といってもいろいろな方がいらっしゃいますので、

語弊は生みたくないのですが、




障害者の方で少しの配慮があれば働ける方であれば、将来を悲観することはないということ。

(私がそのレベルですので、そのレベルの情報しかなく申し訳ないです。もっと重度の方は将来を悲観すると言っているわけではありません。)

 



ほんの一例なのですが、

こちらのクローバーナビというサイトは、障害者専門の人材仲介会社です。

 

障害者の求人・雇用支援・採用はクローバーナビ




企業としては、一定数の障害者は雇用しなければならないので、こういう仲介会社に入ってもらい人材を探すことがあります。


いろんな会社があるのですが、大きな企業からの求人もたくさんあります。


私が見た限り、大きな企業は新卒採用の方が多い気がします。

そして、大企業となると、普通に就活するよりも、障害者雇用の方が倍率は低いので受かる可能性が高いのではないかと、個人的には思っています。



一度、クローバーナビの方と連絡を取って仕事を探したことがありますが、とても丁寧で誠実でよい印象を受けました。



実際、クローバーナビさんの仲介ではないのですが、結婚する前に障害者雇用で正社員として企業で働いていたことがありますが、本当に楽しかったです。



障害のことを踏まえたうえでの採用でしたので、
上司や人事の方々にもよく理解してもらえてとても働きやすかったです。





私は障害者になってはじめて、障害者雇用について知ったのですが、もっと早くから知っていれば、将来の進路を決める時に、選択の幅が広がっていたと思います。

 

 


障害者になっても大丈夫。

受け入れてくれる企業はたくさんある。

 


そうわかっていたら、かなり心強かったと思います。


どうぞ、お子さんの進路について考える際は、将来、障害者手帳になる可能性があるならそのことも踏まえて話されてみてください。

 

今回ご紹介した、クローバーナビさんや、ハローワークの障害者雇用の情報をご両親の方々が見ていたら、お子さんが障害者手帳保持者になった場合の進路に対するアドバイスもしやすいと思います。

 

 

 




さて、本日は少し堅いお話でしたので、最後にネットから拾ってきた可愛すぎるハロウィン画像をどうぞ。

 

f:id:shinzobyomama:20160907205820j:plain





可愛すぎる!!!!♡♡♡♡♡♡♡


伊勢エビ!!!!!!
(いや、伊勢エビかは知らんけど)

 

 

 

 

ここまでお読みいただきありがとうございます。

 

コメント大歓迎です!

承認制なので反映されるのに少し時間がかかりますが、

かならずお返事させていただきます!

 

次回の記事もぜひ見にきてくれたらとても嬉しいです!!!

 

 

 

ランキングに参加しています。

それは伊勢えびではない、ロブスターだ!!!!!!!!!という方はバナーをぽちっとお願いします。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

 

ちなみに押したところで変なページに飛んだりバグったりはしませんのでご安心下さい。このブログのランキングがちょびっとあがるだけです。