心臓病ママのHAPPY子育て♡ 奮闘記2017

心臓病ママhiromiによる育児奮闘記です!健康な方はもちろん、心臓病に限らず持病や障害のあるママさん達と情報交換や悩みの共有をしながら明るく楽しく子育てができたらと思いブログを始めました。お気軽にコメントください\( ˆoˆ )

~お医者様も驚く、奇跡の成長曲線~ ジャンボ(息子)の9か月乳児検診に行って来ました。

こんにちは!心臓病ママhiromiです。

 

----------------------------------------------
このブログは、健康なママさん達はもちろん、心臓病、持病、障害のあるママさん達も心は元気に楽しく明るい子育てを応援するブログです!
(ちなみに私は先天性の心臓病ファロー四徴症です。障害者手帳1級です。)

情報交換や悩みの共有など出来たらとても嬉しいです♡

ママになれただけでも大感謝!
病気と幸せな育児はきっと両立できる‥はずだ…!!♡
体力は無いけどやる気はあります!育児がんばるぞぉ〜⤴︎⤴︎

 

近々、過去の記事をカテゴリー別に分ける予定です。

心臓病・障害・持病持ちママさんに役に立つといいなという記事、

心臓病のお子さんがいらっしゃるママさんに役に立つといいなという記事を、

ブログ内で検索しやすいように致しますのでもう少々お待ちください。


ランキングに参加しています。
ほんの少しでもいいね!と思ってくださった時はクリックして頂けるととても嬉しいです!

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

 


----------------------------------------------------------

ご覧いただきありがとうございます。


今日はジャンボ(息子)の9ヶ月の乳児健診に行ってきました。


東京で受けた3ヶ月の集団検診の時はめちゃくちゃ混んで大変だったんです。

待ち時間が長くて長くて、
ほぼ抱っこしっぱなし、立ちっぱなしでかなり疲れたのを覚えていたので、


今回は少し対策を打ちました。


まずは一つ目の対策として余裕を持って30分早く到着。
車も出入り口のかなり近くに停められました。



身体測定

貧血検査の注射

問診

お医者さんの診察

栄養相談

歯科相談



1階にて身体測定•貧血検査(ジャンボ、ギャン泣き)を終え、2階へ移動することに。


ここで二つ目の対策が役に経ちました。

普段は大きなマザーズバックに荷物をたくさん入れてベビーカーの下にドサっと積んでいるのですが、

(☆うちのベビーカー、本当に荷物がたくさん載るのでとてもオススメです!ベビーカーの記事はこちら。http://shinzobyomama.hatenablog.com/entry/2016/07/27/003057



今回はベビーカーを押すわけにもいかないので、必要最低限のものだけ、リュックに入れて、残りは車に残してきました。(オムツ替え一回分、ミルクセット一回分、麦茶、ヨダレ拭き。以上)


手荷物は出来るだけ軽く。


こういう乳児検診では、助産師や保健師さん、ボランティアさんがお手伝いして下さることが多いので、
うんち漏らしてお着替え〜とか、どうしても予備のミルクが必要〜とか、緊急の時は少し見ててもらってダッシュで車から荷物を取ってこよう。という思惑です。
(ちなみに私のダッシュは遅いです。すぐ息切れするんで。てへ。うふ。おほ。)


重い荷物を持って、赤ちゃんを抱っこしての階段の上り下りは心臓病ママは特にしんどいですからね。


この作戦が功を奏して、
今回の移動や待ち時間はとても楽でした。



心臓病や体力の無いママで、集団検診デビューされる方は、持ち運ぶ荷物は出来るだけ軽くしていた方がオススメです◎


さあ、本題に戻しますが、



ジャンボの検診も、いよいよメインイベントの医師による診察。
 


うちのジャンボを見たベテラン風女医先生の言葉がこちら。



 

「うわぁ!こんな大きい子、初めて!!!」



 

でしょうね…。


何と言っても、


今回の身体測定で分かった事は、


うちのジャンボ(0才9ヶ月•男)、
 


体重12.25kg


身長77cm。

 


ご覧ください。


この発育曲線グラフ。

f:id:shinzobyomama:20160922161524j:plain

 



息子よ、君はどこへ向かっているんだい。




体重は、身長の欄へ進出し、

身長は後3cm高くなると、

グラフの枠外へお出かけになられます。

 


これはなかなかですよね。



以前、ジャンボが熱を出した時に連れて行った小児科で先生に言われた言葉を思い出しました。

 

小児科の先生:
「うそだろ?!?!(これで9ヶ月?!)」

 

先生、ウソじゃないんです。


うちの乳児、大きいんです。

 

ただ、今回検診で診ていただいた小児科の先生いわく、
大きいことは何も問題ないようで、



「肥満を気にするのは3歳からよ。今は気にしなくて大丈夫。
たぶん歩き出したら痩せるわよ〜(笑)」


とのこと。



大きいのも個性ということですね。



受け入れよう。(当たり前だ、何で上から目線)



ということで無事に乳児検診(またの名を大き過ぎて周りからチラチラ見られた検診)、終了しました。



ふぅ〜。


早めに行ったので、2時間の予定が1時間半程で終わりました!


体力も余裕が残っていたので大成功です。

検診って、子供の成長がみられるので楽しいですよね。
 
***追記*** 
ちなみに、ジャンボが大きいのは遺伝だろうということです。主人が産まれた時4500gのジャンボベビーで、今でも背が高いので…。ジャンボの大きさと私の心臓病は関係ないので、プレ心臓病ママの皆さん、ご心配なく!

最後に、


自分が大きいことにこれっぽっちも気付いていない無駄にセクシーな9か月です。

f:id:shinzobyomama:20160922161535j:plain

 

 

ここまでお読みいただきありがとうございます。

 

コメント大歓迎です!

承認制なので反映されるのに少し時間がかかりますが、

かならずお返事させていただきます!

 

次回の記事もぜひ見にきてくれたらとても嬉しいです!!!

 

 

 

ランキングに参加しています。

ジャンボの成長曲線に驚いた方は、バナーをぽちっとおねがいします。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

 

ちなみに押したところで変なページに飛んだりバグったりはしませんのでご安心下さい。このブログのランキングがちょびっとあがるだけです。