心臓病ママのHAPPY子育て♡ 奮闘記2017

心臓病ママhiromiによる育児奮闘記です!健康な方はもちろん、心臓病に限らず持病や障害のあるママさん達と情報交換や悩みの共有をしながら明るく楽しく子育てができたらと思いブログを始めました。お気軽にコメントください\( ˆoˆ )

羽田↔︎那覇はJALがおすすめ!心疾患ママが一人で赤ちゃんを連れて飛行機に乗りました。

 

 

こんにちは!

心臓病ママhiromiです。

 

----------------------------------------------
このブログは、健康なママさん達はもちろん、心臓病、持病、障害のあるママさん達も心は元気に楽しく明るい子育てを応援するブログです!
(ちなみに私は先天性の心臓病ファロー四徴症です。障害者手帳1級です。)

情報交換や悩みの共有など出来たらとても嬉しいです♡

ママになれただけでも大感謝!
病気と幸せな育児はきっと両立できる‥はずだ…!!♡
体力は無いけどやる気はあります!育児がんばるぞぉ〜⤴︎⤴︎

 

近々、過去の記事をカテゴリー別に分ける予定です。

心臓病・障害・持病持ちママさんに役に立つといいなという記事、

心臓病のお子さんがいらっしゃるママさんに役に立つといいなという記事を、

ブログ内で検索しやすいように致しますのでもう少々お待ちください。



ランキングに参加しています。
ほんの少しでもいいね!と思ってくださった時はクリックして頂けるととても嬉しいです!

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

 


----------------------------------------------------------
ご覧いただきありがとうございます。


以前書いたこちらの記事、

心筋シンチ検査してきました! - 心臓病ママのHAPPY子育て♡ 奮闘記2016




シンチ検査の結果が良好で、無事に実家のある沖縄から東京へ帰ってくることが出来ました!!

となると、


沖縄↔︎東京間の移動手段はただひとつ。


そう、飛行機のみ。


赤ちゃんがいると、かなりドキドキしちゃうんです。


今回は1人でうちのジャンボベビー(0歳9ヶ月12kg)を沖縄→東京へ。


独身の頃は、東京↔︎沖縄間の飛行機はほとんどスカイマークLCC(ジェットスター、ピーチ、バニラエア等)でした。


大人だけで乗る分には、特に問題もなく、かな〜り安く利用出来るので本当に気に入っています。



ただ、やはり赤ちゃん連れとなるとLCCはちょっと不安…


不安要素としては
◼︎席が狭い
◼︎搭乗口が遠い
◼︎搭乗口からバス移動→タラップを登って機内へ。という事がある
◼︎席指定が有料
などなど…


旦那さんもいたらどうにかなりそうですが、1人だと心細い。

機内でぐずられてずっと抱っこなんてことになったら、

長時間の抱っこは心臓の負担にもなります。


ネットで調べた結果、
少し値は張りますがANAJALの方にしようと決めました。


ANAJALは共通して
客室乗務員のサポートがあったり、バシネットがあったり、オムツ替えシートやオモチャのサービスがあったり。


何より気になるのは、障害者ママとしての観点です。



妊娠中の心疾患障害者の私自身の問題としては、

◼︎カウンターから搭乗口まで車椅子を使いたい。(体調が悪く、急遽里帰り出産になったため)

 

■機内で体調悪くなったときが心配。


赤ちゃんの息子を連れた心疾患障害者の私自身の問題としては、

◼︎カウンターから搭乗口まで車椅子を使いたい。私の膝には息子付き。

◼︎機内で、息子がぐずって長時間立っての抱っこは心臓へ負担となるため、出来るだけ避けたい。


という具合です。


実は私は妊娠期間から今まで(息子が9ヶ月)に、東京↔︎沖縄4度飛行機に乗りました。

いずれも体調が悪くなり、思いがけず実家でお世話になることになったためです。

 


使ったのはANA(2回)とJAL(2回)。


値段もほぼ同じなので、
いったいどちらが良いのか悩みました。


実際に両方を使った感想として、


私はJALがおすすめです。


本当にただの個人的な感想になってしまい恐縮ですが、総じてJALの職員さんの方が対応が良かったです。


羽田空港那覇空港、両方にJALのスマイルサポートデスクというものがあります。


もともと知らずに普通のカウンターで手続きをしようとしたところ、職員さんにもし必要ならばとスマイルサポートデスクを案内して頂きました。


こちらのデスクですと、
私の障害の状態(差し支えなければ)や、搭乗に際して手伝って欲しいこと、不安な事などを個別のカウンターで聞いて頂くことが出来ます。



これが本当にど親切でT_T♡


カウンターは車イスの方でもそのまま利用出来るような、低めのテーブル。
ちょっとしたくぎりで個別に設置されているのでプライバシーが守られます。
(*那覇空港はデスクが小さいので、一度に一組のお客様の対応です)



こちらのデスクで発券から荷物の預けいれまで行えます。


職員さんが親身になって聞いて下さるので、

「大丈夫とは思うんですけど、ひょっとしたら…」


というような心配にも耳を傾けてくれました。




ANAに搭乗した際は、前もって電話で搭乗口まで車イスを借りたいとお願いしていたのですが、カウンターでチェックインしても車イスの事には何も触れられず、

私から「あの、車イス借りたいのですが…」と言うと、

「あ、後ろのそれ使っていいですよ。」

という感じだったり、


到着の際に、飛行機のドアから荷物受け取りまで車イスを使いたかったのですが、うまく連絡が取れなかったようで…T_T


結局、体調悪い中、徒歩でゆっくりゆっくり歩いて行きました。

妊娠中で、心臓のことで体調不良だったので地味にしんどかったです


あくまで私が4回、

那覇↔︎羽田間のANAJALを利用した上での個人的な感想になりますが、
職員さんの気づかい等も含めて、JALの方が丁寧で安心できました。

ANAをディするつもりではないです。

お気に障ってしまったらすみません。
もちろんANAの方がいい!という方もいらっしゃると思います。
私の母や姉もANA派です。ANAマイレージためてます。

 



今回のJALフライトは、あらかじめ電話で空席の多い便を予約したので、100席程空席があり機内後方はガラガラ。

3席シートの横2席を、JALの職員さんがガードして下さったので、


動きたい盛りのジャンボも御満悦。

f:id:shinzobyomama:20161002210710j:plain




離陸してしばらくすると、
こてっと寝てしまいました。

f:id:shinzobyomama:20161002210921j:plain

0歳児のくせに2席使用。




搭乗の直前にリクエストしていたにもかかわらず、

飛行機を出る際は、ベビーカーを出口に準備していて下さり、とても助かりました。

(しかも、座席から出口まではCAさんが、荷物を持つ手伝いをして下さいました。)

重たいものを長いこと持つと地味に後でダメージがきたりもするので、

本当に助かりました。

 

 

ANAJALそんなに変わらないような気がするけどどっちにしよう。。

と悩んでらっしゃる方の参考に少しでもなれば幸いです。

 

 

もう10月突入ですね。。今年もあと2か月ってどういうこと。

 

そりゃ私も太るわけだわ。(関係ない)

 

 

 

 

ここまでお読みいただきありがとうございます。

 

コメント大歓迎です!

承認制なので反映されるのに少し時間がかかりますが、

かならずお返事させていただきます!

 

次回の記事もぜひ見にきてくれたらとても嬉しいです!!!

 

 

 

ランキングに参加しています。

また新しい一週間がはじまる。。ようし、ばんばるぞ!!と私と共に意気込んでくださる方はバナーをぽちっとお願いします。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

 

ちなみに押したところで変なページに飛んだりバグったりはしませんのでご安心下さい。このブログのランキングがちょびっとあがるだけです。