心臓病ママのHAPPY子育て♡ 奮闘記2018

心臓病ママhiromiによる育児奮闘記です!先天性ファロー四徴症で産まれ早27年。息子を出産し、ママになりました!持病があっても明るく育児することが目標です。お気軽にコメントください\( ˆoˆ )/  instagram始めました。「心臓病ママ」で検索☆

息子が熱性けいれんになり、救急車に2回も乗った話 ~その②~

 

ご覧いただきありがとうございます。


今回は、前回の記事

 

shinzobyomama.hatenablog.com

 


の続きです。

 

けいれんを起こした息子さん。


救急車に揺られ、病院へ到着。

 


この頃は息子は意識はだいぶはっきりしているものの、

体のだるさはまだダルそうな感じでした。


先生の診察を受けること5分ほど。


「熱性けいれんでしょう。」


とのこと。


さらに、


「ご家族で小さい頃熱性けいれんなられた方はいますか?家族にそういう方がいるとなりやすいんです。」


とのこと。


私も夫も、親からそのような話を聞いたことがなく、

「すみません、わかりません…💦」

と答えました。

 


その後、ダイアップ4mg(けいれんを予防する薬)

を座薬で入れるとのことで、

息子はいったん処置室へ。

 

 


泣きながら座薬を入れた息子と再び対面し、

「1時間ほどは様子を見たいので病院内にいて下さい。」


とのことで、待合室の廊下のベンチで息子を寝かせていました。

 


その間に夫と交代で、お互いの両親に電話をかけ、


家族で熱性けいれんになったことある人がいるかどうか確認することに。

 


結果、


私なってたらしいですw

 


2歳くらいの頃に突然けいれんして救急にかかったそうです😂
母は心臓に何か起きたと思ってびっくりしたのだとか。

(心臓は特に関係なかったそうです。)

 


さらには、


夫の兄もけいれんしていたそうな。

 


けいれん強めの家系やないかい。

 

 


そんなこんなで、


意外な過去を知った私たち。

 

息子は様子見で大丈夫そうだったので、


いったん帰宅することに。


病院からタクシーで帰り、

家に着いた時刻は夜10:00頃。

 


息子は布団でぐったり寝ています。


主人は明日も仕事なので寝なくてはいけません。


私も心臓病なので夜更かしは厳禁。

寝なくてはいけません。

 


そんな私にひとつの疑問が浮かびます。

 

 

 

「息子がもし夜中にまた痙攣したら、寝ている私たちは気付くことできるのだろうか…⁈⁈⁈」

 

 

 

不安は的中し、

息子は夜中にまたケイレンを起こします。。。


そして私は寝不足スパイラルに突入することに。。。

 

 

 

長くなりましたので、


続きは次回の記事で😂


ご覧いただきありがとうございました。

 


★おまけ 〜ちょっとホラーな話〜 ★


私が2歳の頃、
ケイレンしたときの話です。


ケイレンをしながらなぜか私が
「ワンっ」と言ったそうなんです。

 


当時私は、あだ名で「ひーろー」と呼ばれていました。(名前がひろみなので。)

 


さらにその当時
住んでいた家の隣のお家が、
「しーろー」という犬を飼っていたそう。

 


その犬しーろー🐶は、

私がケイレンを起こした時ちょうど家を抜け出し行方不明だったそう。

 


ケイレンを起こした私に家族が
「ひーろー!ひーろー!」と声をかけまくっていたので、

 

 

間違ってしーろーの魂が私に乗り移ったんだろう。

 

 

とのことで、その日から父は私を「ひーろー」と呼ぶことを禁止にしたそうです。

 

 

 

ちなみに、しーろー🐶は後日変わり果てた姿で発見…………………………

 

 

 

 

とかではなく元気に戻ってきたそうです👍🏻

 


結果、たいしたこわい話ではないんですけどね。

 

ご静聴ありがとうございました。