心臓病ママのHAPPY子育て♡ 奮闘記

心臓病ママhiromiによる育児奮闘記です!先天性ファロー四徴症で産まれ早27年。息子を出産し、ママになりました!持病があっても明るく育児することが目標です。お気軽にコメントください\( ˆoˆ )/  instagram始めました。「心臓病ママ」で検索☆

英語育児にオススメの本!2歳の息子がドはまりした"Brownbear,brownbear, what do you see?"レビュー。

 

 

ご覧いただきありがとうございます。

 

先日、台風接近にともない、息子くん喘息になり入院してました。

 

そのためかなり久しぶりの投稿となります。(汗)

 

いやー、

 

今年は息子の健康状態にてんやわんやの一年でしたが、

 

もはや母の願いはただひとつ、

 

「これからの風邪シーズン、どうにか乗り切ろう…!!」

 

ということで毎日R-1を食べさせております。

 

そのうちR-1の効果があったのかどうか記事にでもしようと思ってます。

 

・・・とまあ、近況はこのくらいにして。

 

 

今日はひさしぶりに英語育児の話題です。

 

ええ!まだ地味に続けています!英語育児。ゆるーーーーーく。

 

この前、たまたまこちらの本を借りる機会がありました。

 

 

アメリカでは知らない人はいないであろうくらい有名なこの本。

 

実は読み聞かせたことなかったんです。

 

なんとなーく借りて読んでみたところ、

 

息子ドはまり。

 

数回読んであげたら、あっという間に覚えて自分でも読むようになりました。

 

「これは素晴らしい…!!!」と購入を決意。

 

こちらの本のオススメポイントが2つ。

 

その①

たちの絵がとってもかわいい。

 

実はこの本の作者は「はらぺこあおむし」で有名なエリックカールさん。

 

もうめちゃくしゃおしゃれなんです。センスがいい。

アーティスティック。

f:id:shinzobyomama:20181024153224j:plain

f:id:shinzobyomama:20181024153226j:plain

猫を紫にしようという発想がすごい。

 

家に飾りたくなるかわいさなんです。

 

色鮮やかで内容もシンプルなので、

小さい子でもくいついて見てくれると思います。

出産祝いやプレゼントにもとってもおすすめ! 

 

その②

英語」でも「日本語」でも読める。

 

f:id:shinzobyomama:20181024153213j:plain

英語のすぐ下に日本語が書かれています。

 

これはかなり大きいですよね。

 

たとえ英語に食いつかなかったとしても、

普通に日本語の絵本としても活用できちゃう。。!

 

せっかく買ったのに1回読んでその後開かず…

なんて結構あるあるパターンだったりするので

ママ的にはありがたい保険になります。

 

英語オンリーの本だとまだちょっとハードルが高い…

という方にもおすすめです。

 

実はこの「英語」でも「日本語」でもシリーズ、

 

他にもいろいろあります。

 

 はらぺこあおむしや、

 スイミーなども。 

 子供の年齢や理解力、興味に合わせて買ってあげるといいと思います。

 

ちなみに、我が息子が今回紹介した本を読んでいる姿を

私のインスタに載せてますので見てみたい方はぜひw

 

インスタグラムで「心臓病ママ」と検索すると出てくると思います。

 

 

季節の変わり目ですが、みなさま体調にはお気をつけください^^

 

ご覧いただきありがとうございました。